健康食品・サプリメント受託製造OEMで貴社のPBを製造します

前々回より、顧客満足(CS)を恋愛に例えてご紹介しています。

恋愛においては、まず相手に自分の良いところを知ってもらわなければ、
興味を持っていただけませんので、一向にお付き合いに発展しません。

商品販売においても同様に、その商品の良いところをアピールして、
興味を持っていただき、購入してもらうまでが一苦労です。

そこで、多くの企業では、テレビCMや、新聞折り込みチラシ、
インターネットでのキャンペーンサイトなどで興味を持ってもらい
購入へとつなげていきます。

しかし、どんな業種でもそうですが、商売の場合、
顧客とのお付き合いが始まってから」が勝負となってきます。

恋愛でプレイボーイが「釣った魚には、餌をやらない」
とうそぶくのは、商売では言語道断です。

家や家電など、購入回数の少ない大きな買い物の場合、
見た目や最新のスペックなどの使い勝手が重視され、
ご購入いただいた後は、あまりアプローチが少なくなるのは
致し方のないところもあります。

しかし、健康という一生関わっていくものをサポートする健康食品の場合、
それこそ、結婚を前提としたお付き合いをするつもりでいなければなりません。

特に健康食品(サプリメント)は毎日続けることで、
健康的な生活を過ごすための栄養成分をサポートし、
お客様に喜んでいただくためには、
日々のコミュニケーションが重要になってきます。

前回サプライズで喜んでいただく心理テクニックをご紹介しましたが、
本質は、ずっとお付き合いしていきたいと思っていただく安心感を
感じていただくことの方が大切なのです。

結婚が、一生共に過ごしたいと思えるパートナーを選ぶのだとしたら、
当然、どんなことがあっても側に居てくれるという信頼関係が必要です。

同じように、「毎日利用する健康食品は信頼できるところの商品を選びたい。」

顧客がそう考えるのは、当然のことなのです。

成長を続けるリーディングカンパニーは、商品だけでなく、
顧客との信頼関係を築くための工夫を常に磨いておられます。

「売れるサプリ」とは、商品スペックや宣伝効果だけでなく、
顧客が信頼と安心のできる企業であることを意味しているのです。

ご参考になれば幸いです。