健康食品・サプリメント受託製造OEMで貴社のPBを製造します

先日、商談のおり
「健康食品には、うさんくさいイメージがあるような気がします。」
新規で、健康食品ビジネスに参入したいので相談にのって欲しいと弊社を訪れたクライアントが、そう仰いました。

健康食品には、そういうイメージがあることも私は知っています。
しかし、これから健康食品ビジネスに参入したいと考えている人ですらそういった認識を持っているのです。
私も十数年この業界にいるので、健康食品にそういったイメージを持った人が多くいることは非常に残念なことだと思っています。実際に、大げさ広告を打ったりぼったくりの価格で商品を販売している業者もあるだから仕方ないじゃないかと思わないこともありせん。、しかし、健康食品ではなく、「車ってうさんくさい。」とか「TVってうさんくさい。」とか「ファミレスってうさんくさい。」とか言ってる人を見たことを私はほとんどありません。やはり、他の業種に比べて健康食品業界は、「うさんくさい」という認識を持たれているのではないでしょうか?
下記のリンクは、東京都が行ったモニターアンケートの結果です。

平成26年度第4回インターネット都政モニターアンケート結果 健康食品

一部を抜粋すると

%は、H26年度のアンケート結果。( )内は、H15年度のアンケート結果です。

• 「健康食品」に対するイメージ
「栄養成分を補う」44%(55%)、「ほとんど効果がない」25%(14%)、「美容・ダイエット・健康維持などの効果」21%(21%)

• 62%(56%)の人が、広告や表示、製品情報に「信用できない表現が多い」と思っている
信用できない表現が多いと感じる情報源は、「テレビ・新聞・雑誌のCM・広告」64%、「商品のチラシ・パンフレット」53%、「インターネットの広告」27%

健康食品に対するイメージでは、「ほとんど効果がない」が平成15年度の14%から平成26年度では25%と11ポイントも上昇しています。
また、62%H26年(56%H15年)の人が、広告や表示、製品情報に「信用できない表現が多い」と思っています。

%e3%80%8c%e5%81%a5%e5%ba%b7%e9%a3%9f%e5%93%81%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

このように、健康食品に対する信用は悪化しているのです。
これは、インターネットで口コミが拡散しやすくなったのが原因だと思います。それは、粗悪品を大げさな宣伝文句で売っている人たちが悪いのですが…。

長年私がお手伝いさせていただいている弊社のクライアントは、みなさん真面目に健康食品を販売されています。

なぜでしょうか?

大げさな広告で一時的に売り上げを上げたとことろで続かないからです。良いと思わない商品を顧客はリピートしません。つまり、粗悪品を大げさ宣伝文句で売って儲けてやろう。という考えでは、すぐに売れなって撤退を余儀なくされるのです。
長い目で見れば、真面目にやった方が儲かります。

企画部:北