売れる健康食品と売れない健康食品の違い

ヒット商品は、どのような業界であっても真似をされるのが宿命です。
その結果、同じような商品がマーケットでは多く見受けられます。

その中でも最も売れている商品は、他の商品と何が違うのでしょうか?

色々な要素があると思いますが、その中には「商品の見せ方」があると思います。

例えば、夕食がすきやきだったとします。

あなたの奥様が、
「お歳暮で、○○さんが松坂牛を贈ってくれたの♪Aなんとかの高級品で桐箱に入ってたの
高級ブランド牛だからきっとおいしいわょ~。」
と言って作ってくれたのものと、

能書きはなしで、「今日はすきやきよ。」
とだけ言って作ってくれたものなら、あなたはどちらのすきやきをおいしく感じるでしょうか?

おそらく、同じお肉を使って料理をしても前者のプレゼン付きのものをおいしく感じる人が多いと思います。

それはなぜでしょうか?

料理は、舌(味覚)だけではなく心でも味わうものだからです。
何も知らされずに食べるのと、高級牛肉を贈ってくれた知人に感謝しつつ、うれしそうな奥様を目の前にして、食べるのではおのずとおいしさが変わってくるものなのです。

健康食品も同じです。

全く同じ有効成分の量で同じ価格であっても、販売元の商品に対する想いやそれに対するストーリーの語り方で売上げは全く変わってくるものなのです。

健康食品の販売元で成功を収めておられる企業は、モノだけでなくコト(ストーリー)を売ることにも長けておられる会社が多いと思います。

企画部:北

カテゴリー: 健康食品OEMブログ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA