健康食品・サプリメント受託製造OEMで貴社のPBを製造します

先日、生まれて初めて自宅で毛染めをしました。
43才にもなれば、白髪がどんどん増えてきます...。

いざ毛染めを自分でやってみると色々と大変でした。
薬剤を買ってきて風呂場で染めたのですが、後の掃除が非常に面倒です。
終わった後も髪がゴワゴワしてパシパシになってしまいました。

実は、3年ほど前から美容院で白髪隠しのために散髪のついでに2ヶ月に一度はカラーリングをやってもらっていたのですが、プロにやってもらうと毛染めは、3~5千円くらいかかってしまいます。
なかなか手痛い出費と思っていたので、今回は自分でやろうと思い立ったのです。
毛染めの薬剤自体は、千円くらいで買えますから...。

しかし、自分でやってみると初めてということもありあまり上手にできません。
しかも、思いの外手間がかかります。そのうえ失敗してしまいました。

薬局で展示されている仕上がりサンプルの髪の色をもとに自分の髪色に近い色になるはずの毛染め剤を買って使ったら、予定よりも明るい色になってしまったのです。
(説明書にも使用者の髪質により仕上がりは異なると書いています...。)
中年の私が茶髪にしても仕方がないので結局は次の日に[黒]と書いてある毛染め剤を買って染め直しました。
プロにお願いしたら高いと思っていましたが、実際にやってみると妥当な価格であったことが分かりました。

このように、自分で体感してみないとには分からないことも世の中にはたくさんあります。
白髪が増えて自身が老けていくのを実感するせつなさも、毛染めをするのは結構めんどくさいことも...。

しかし、人間は自分で体感したことは理解できるものですが、そうでないことは、なかなか想像や予測だけでは分からないこともあります。

健康食品の商品開発の時もそうです。

「一見は百聞に如かず」と古人も言っていますが、100の想像よりも1の体験の方が価値があります。

発売前に、想定している顧客像の人達に意見を聞いてみたら、有益な改善点や訴求力の高いキャッチフレーズなどが分かるかもしれません。

企画部:北