健康食品・サプリメント受託製造OEMで貴社のPBを製造します

5月にプライベートで引越しをすることになりました。
引越しをするには、引越し先を決めた後に、新居にて使用する電気、ガス、水道、インターネットなどの手配が必要です。後は、引越し業者さんの手配ですね。それと郵便物の手配くらいでしょうか。引越しの前に手配が必要なのは。ということで、これらの手配を片付けていました。

私は、引越しが好きで京都に住んで約20年になりますが、次の引越し先が7件目の棲家となります。
だから、非常に手馴れていますのでサクサクと手続きを行っていました。
その中で、気付いたことがあります。
クロスセルでの勧誘が非常に多いのです。
前に引越した7年前には、こんなに他のサービスを色々と薦められることはなかったと思います。

まず、不動産仲介業者さんです。エ○ブルさんにお世話になったのですが、
別途で、消毒施工(ゴキブリ退治)16,740円
コンシェルジュサービス16,200円(2年)
排水溝クリーニング15,660円
SATT119(火に投げ込むタイプの小型消化気器5,658円
あと、鍵の交換も勧められました。
特に、消毒施工は自信のサービスらしく「ほとんどのお客様は、やられています。」と言っていました。
営業さんも大変です。
担当の営業さんが非常によい方だったので申し訳ながったのですが、
私は、ケチですので全てお断りしました。

私は、インターンネットとケーブルTVをJ○ムで契約していますので、新居でも継続する旨をインターネットで手続きをしました。そうすると、なんと機器の移転設置費用が無料になるうえに12ヶ月分の間料金の割り引きを受けられるのです。
引越しの隙に、他社に乗り換えられるこらいなら割引きしてでも顧客を囲い込もうという考えなのでしょう。そのおかげで、私は割引きの恩恵を受けることができてハッピーです。
J○ムも手続き後数日で、契約の確認と設置工事の打合せで電話をくれたのですが、最後に「J○ム電気もあわせてご契約いただけると、さらにお得になります。」と電気契約の勧誘です。(数日前に、関西電力に電気とガスのセットプランを契約していたためお断りしました。)
※電気とガスの個人への小売が自由化されたため、最近は電気やガスの勧誘も多いです。

さらに、翌日ア○さんマークの引越し社さんから「新居でのインターネット接続料がお安くなります。」とお電話をいただきました。
「昨日、契約をすませなしたのですみません。」とお断りしました。

このように、引越しの手続きでコンタクトを取ったほとんどの業者さんから、様々な(彼らの本業以外の)勧誘を受けました。
面倒くさいですが、様々な選択肢からサービスを選べるの消費者からすればよいことだと思います。

なぜ、彼らはこのように本業以外のサービスをクロスセルで勧めるのでしょうか?
やはり、それはそれで儲かるからだと思います。
また、全くもってとんちんかんなサービスを誰からも勧められていません。どれも引越しに付随して必要か、便利なものばかりです。
私も勧められて面倒くさくはありますが、別に勧められること自体が不愉快ではありませんでした。

私は、彼らはせっかくの顧客と堂々とコンタクトがとれてセールスすることができる機会を最大限に生かしているのだと思います。
通信販売でのクロスセルの最大のチャンスは、商品をカートに入れた直後だといいます。アマゾンで商品をカートに入れると「○○とよく一緒に購入されている商品」と関連商品を即座に表示されます。
もちろん健康食品の販売でもクロスセルは顧客単価アップのために非常に有効な施策です。
ただし、サプリAとサプリBを両方飲むことによってより効果を増す。というようなクロスセルを推す大儀名文が大事です。

クロスセル用の健康食品を開発されたい方は、是非とも京都真創にお問い合わせください。

企画部:北