健康食品・サプリメント受託製造OEMで貴社のPBを製造します

今回は、前回のWin-Winのコラボで健康食品を売る!のつづきです。プライベートの引越しからですが、健康食品業界以外の他業種からでも学べることは非常に多いと実感しています。

前回は、引越し業者であるありさんマークの引越し社さんが、引越しを終えて帰り際に家具の通販カタログ(ディノスとのコラボ)を渡して帰って行ったことが(引越し直後には、新居に合った家具が必要になる可能性が非常に高いことから)非常に素晴らしいと感銘を受けました。

思い出してみると、最後に渡されたのはそれだけではありませんでした。今回の引越しに対するアンケートハガキと知人などが引越しをするときに使うといくらかの金額を見積金額から割り引いてもらえて紹介者にも粗品がもらえるという『紹介ハガキ』です。

この『紹介』というのはもらえると非常に効率が良いのです。
私のクライントで通信販売で健康食品を売っている方から聞いたのですが、会社や商品の真のファンになると頼まなくとも幾人にも商品を勧めてくれるそうです。また、企業が行う広告などよりも友人の推薦の方が勧められる側からしても信用を置けるものなのです。
何よりも紹介で獲得する新規顧客の場合は、広告宣伝費はほぼタダのようなものです。紹介ハガキの印刷費なんて非常に安価なものです。

今回の引越しで、ありさんマークの引越し社さんは私に対して自社のサービスを売る以外にも貴重な顧客との接触機会を最大限に生かして、インターネット接続サービスの仲介クロスセルはおいしい?~健康食品販売で顧客単価を上げるには~、家具の通販カタログを渡すWin-Winのコラボで健康食品を売る!、紹介を促すなど、様々なオファーをさりげなく私に投げかけてきました。ちなみに、しつこくこれらのサービスを勧められることは無かったので不愉快な思いは全くしませんでした。
非常に競争が激しい業界で勝ち抜くために、顧客との接触機会を最大限に活用して利益の最大化に努められているのだと感じました。
また、とる手段は健康食品の販売ともあまり変わらないことから、こういった細かい努力をマメにつづけることが大切なのだということを学ぶことができました。私もこういった姿勢を見習おうと思います。

企画部:北