健康食品・サプリメント受託製造OEMで貴社のPBを製造します

実は、健康食品はありえない効果を発揮することがあります。
それを実感したのは、クライアントのところでアンケートハガキを見せてもらったときのことです。
「北さん。たくさんの人達がこんなに喜んでくれているんだよ。」

と見せてくれたハガキ束たちの中には、目を疑うことが書かれていました。

・○○症が治っていた。

・人間ドックに行ったら××の数値が改善していた。

などといった起こりうるはずのない効果が書かれていたのです。
しかも、たくさんのハガキに…。
もちろん、これらの体験談は広告に表示すると薬機法や景品表示法に抵触するので、使用することはできません。クライアントも「宣伝には使えないけど、すごいよね。」とおっしゃってましたから、広告等には使用していません。つまり、広告にも使っていないということは本物の体験談なのです…。

奇跡が起きたのでしょうか?それとも、エンドユーザーの勘違いでしょうか?

私は、これらの奇跡の理由は健康食品を飲むことによる精神的な効果なのではないだろうかと思っています。人間の精神は、身体の健康にも影響を及ぼすものなのです。例えば、女性は恋をすると綺麗になるとよく言いますが、これには科学的根拠もあって恋愛時にドキドキしていると女性ホルモンの分泌が活性化されて肌つやが良くなったりするのです。また、逆にストレスや不安など精神的な要因で病気になったり悪化したりすることも報告されています。また、プラセボ効果と言って全く有効成分が含まれていない偽物の薬(偽薬)を薬だと言って飲ませると効果を発揮することがあるのです。私は、疲れている時に、少し値段が高い栄養ドリンクを飲むと飲んで5秒で元気になります。(5秒で体に吸収されて、即効果が発揮されるはずがないので、気分のものですよね。)

つまり、極端なことを言えば効果があると信じて飲めば、かたくり粉でもただの水など効果があるはずのないものでも効果を発揮することがあるということです。一度獲得した顧客をリピーターにしたり、定期購入をしてくれている顧客の定期離脱を防ぐのは、その商品や貴社を信じてもらうことなのです。
信じてもらうことが大切なのです!

その方法は、顧客への真心がこもったケア以外はありえません!?

単品通販で、長い間売れている商品を定期購入してみて研究してください。同梱されているツールで商品や会社の良さを一生懸命に伝えています。誤解を恐れずに言えば、健康食品の単品通販は顧客の体ではなく心を癒すことに主眼を置いた企業が成功されているような気がします。

企画部:北