健康食品OEMの流れ

京都真創は健康食品のOEM(受託製造)専門メーカーとして、企画・開発などの商品設計から、製品化、発送までトータルでお客様のPB(プライベート・ブランド)をサポートいたします。

京都真創を貴社の健康食品企画部門、製造部門としてお使いください!
OEMの流れ
※OEM(Original Equipment Manufacturer)とは、製品の取り扱い先ブランドで製品を製造すること、またはその製造をするメーカーのことです。

  1. 商品設計:お客様とのヒアリングや打ち合わせにて、ご要望をお伺いした上で企画をご提案いたします。お客様のこだわりの商品を開発するお手伝いをさせていただきます。
  2. 御見積:商品設計でいただきましたロット数量、処方を元に御見積をご提出いたします。
  3. 試作:御見積にご評価をいただけましたら商品試作に取り掛かります。特殊なケース(大量ロット、高価な原料使用等)以外は基本的に無料で試作させていただいております。
  4. 評価:試作品に問題がないか、お客様のこだわりに合うかどうかをご確認いただきます。
  5. 製品化:お客様にご評価いただき、発注書をいただきましたらすぐに製造に取り掛かります。

包装加工

瓶詰め、プラスチックボトル詰め、化粧箱充填、シュリンクなど色々な包装形態に対応しています。 続きを読む

京都真創が選ばれる5つの理由
お問い合わせはこちら

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。