健康食品・サプリメント受託製造OEMで貴社のPBを製造します

概要

カルシウムは骨と歯の形成と維持に欠かせない必須ミネラルです。
ミネラルの中でも最も多く体内に含まれ、体重の1~2%を占めています。
その99%までが骨と歯に存在し、残りの1%は、血液や組織液、細胞に含まれ、体の様々な機能を調整する働きがあります。

カルシウムが不足すると、骨が弱くなり、骨折や骨粗しょう症になるリスクが高まります。
また、イライラや情緒不安定につながるといわれています。

カルシウムの平均摂取推奨量

推奨量(RDA:recommended dietary allowance )とは、日本人の、ある性・年齢階級に属する人々の97~98%が必要量を満たすと推定される摂取量のことです。

年齢(歳) 男性 女性
推奨量(mg/ 日)
18~29 778 663
30~49 667 660
50~69 712 666
70 以上 722 622

ほとんどの日本人は、男女共に上記の摂取推奨量を満たしていません。

栄養機能食品としての必要条項

カルシウムは保健機能食品の栄養機能食品として表示が認められています。
下記にご紹介した場合に限って効能効果を記載することが可能ですのでご参考にしてください

1日あたりの摂取目安量に含まれる栄養成分量の上・下限値の規格基準

上限値 下限値
600mg 210mg

栄養機能表示

カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。

注意喚起表示

本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。


カルシウム配合の健康食品・サプリメントを製造をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。


参照:カルシウム – Wikipedia

カルシウム解説 – 「健康食品」の安全性・有効性情報


京都真創が選ばれる5つの理由
お問い合わせはこちら

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。