健康食品・サプリメント受託製造OEMで貴社のPBを製造します

概要

ビタミンB1(学術名:チアミン)は、水溶性ビタミンの一つです。

糖質や分岐脂肪酸の代謝に用いられ、エネルギーにするために必須なビタミンです。

中枢神経および末梢神経の機能を正常に保つ作用があります。
不足すると脚気(かっけ)や神経炎、倦怠感などの症状を引き起こします。

弱酸性下では安定していますが、アルカリ性や熱に対しては分解しやすい特長があります

ビタミンB1を多く含む食品 豚肉、うなぎ、玄米、卵・乳類、豆類

ビタミンB1の平均摂取推奨量

推奨量(RDA:recommended dietary allowance )とは、日本人の、ある性・年齢階級に属する人々の97~98%が必要量を満たすと推定される摂取量のことです。

年齢(歳)

男性 女性
推奨量(mg/ 日)
18~29 1.4 1.1
30~49 1.4 1.1
50~69 1.3 1.1
70 以上 1.2 0.9

一日の所要量:成人男性で1.1mg、成人女性で0.8mg。加えて、摂取エネルギー1,000kcalあたり0.35mg必要

栄養機能食品としての必要条項

ビタミンB1は保健機能食品の栄養機能食品として表示が認められています。
下記にご紹介した場合に限って効能効果を記載することが可能ですのでご参考にしてください

1日あたりの摂取目安量に含まれる栄養成分量の上・下限値の規格基準

上限値

下限値
25 mg 0.3 mg

栄養機能表示

ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

注意喚起表示

本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。

栄養機能食品の表示について

健康食品・サプリメントを製造する際の、表示方法を詳しくまとめていますので、下記リンクをご確認ください。


ビタミンB1配合の健康食品・サプリメントを製造をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。


参照:チアミン – Wikipedia

ビタミンB1解説 – 「健康食品」の安全性・有効性情報


京都真創が選ばれる5つの理由
お問い合わせはこちら