素晴らしいサービスもホームページに記載がなければ、存在しないのと同じ。

貴方がこのブログを読んでくださっているということは、おそらくインターネットを使ってなんらかのキーワードで健康食品のOEMについてお調べになられたことが最初のきっかけだと思います。

便利な世の中になったもので、インターネットで検索すれば大抵のことは無料で調べられるようになりました。
ネットスラングで『ggrks』というのがあります。これは『ググレカス』と読みます。過去ログを読んだり、自分でちょっと調べれば済むことをいちいち質問する、いわゆる『教えて君』が増え、それがネットユーザーの反感を買い、「それくらいググれ(Google検索などを使って調べろ)、このカス野郎」という意味でネット掲示板などでよく使われています。それくらいに、今はネット検索で大抵の知識を容易に調べられるようになっているのだと思います。かく言う私もホームページの編集方法は、Google検索などで調べて独習しました。

多くの企業が顧客獲得のためにインターネットを活用しています。もちろん弊社でも自社のホームページを新規顧客の獲得に役立てています。

そのなかで、絶対の法則があります。
それは、サービス内容をアップするとお問い合わせが来る。
そして、そのページを削除するとそのサービスについてのお問い合わせが来なくなる。
ということです。

「当たり前だろ!」とお叱りを受けてしまいそうな内容ですが...、しかしとても大切なことなのです。

実際に、お取引先のホームページを見ると、独自技術を持っておられることや画期的なサービスをしておられることをホームページには記載されていないことが多々あります。しかし、インターネットではその記載がなければ検索にヒットすることはありえません。

リアルには存在する素晴らしいサービスもホームページに記載がなければ、インターネット上には存在しないのと同じことなのです。

すばらしいサービスを行っていたり、よい商品を持っていたりするのにホームページには記載していない会社の方に「どうしてホームページで宣伝しないのですか?」と聞いてみたことがあります。
すると「ホームページは、外注でつくってもらってそのまま更新されていない。」
とか「他の仕事が忙しくて、ホームページは放置している。」といったことをおっしゃっていました。

まぁ、儲かっているならホームページを放置してもよいのでしょうが...。でも、もったいないですよね。ホームページに載せさえすれば、営業しなくとも問い合わせてきてくれるかもしれないのに。貴社の商品やサービスのよいところは、是非ホームページにできるだけ記載してください。お問い合わせや売り上げが増えなくともホームページの更新に使った労力が無駄になるだけのことです。逆にお問い合わせがあったり、売り上げが増えれば丸儲けみたいなものです。

企画部:北

 

 

健康食品の企画や製造でお困りの方は京都真創へ

ご相談、お見積もりは無料です!