バースディメールで売る。

プレゼントのイメージ画像

今日、私のプライベートメールアドレスにこのようなメールが届いていました。

北さま【○○からの誕生日プレゼント】
○○オンラインショップの全商品が10%オフ!!こんにちは!
○○オンラインショップの△×です☆お誕生日おめでとうございます!!

8月は北さまのお誕生月ですね♪

○○オンラインシュップから北さまへのバースデイプレゼンントとして、ささやかではございますがクーポンをご用意いたしました。

1回限り、○○オンラインショップの商品を、ぜーんぶ10%OFFでお買い求めいただけます。

以下、省略

 

いわゆる通信販売におけるバースディメールというやつですね。
文面を読んでみて「買えば割引きしてあげるよ。」ということか。
「なんだ。何か買えということか…。」と思いましたが。
それでも、私はこのメールを開いて読みました。
メルマガやキャンペーンのメールは、まずは開かせることが大事なのです。

メールの開封率は、メールのタイトルに大きく依存します。
このメールの場合は、北さま【○○からの誕生日プレゼント】というタイトルでしたが、きちんと私の名前が表記されていて『誕生日プレゼント』と確かに私の誕生日が来月なので、何かなと思い開封してしまいました。

ちょっとしたことですが、このショップに私が今欲しいものがあれば10%OFFにしてくれるので購入したかもしれません。こういったバースディメールにからめたセールスメールは大した費用がかからない割りには効果を期待することができます。

こういった心づかいをからめるのも通販には大切だなと思ったので今日のブログのネタにさせてもらいました。

企画部:北

 

 

 

 

 

 

 

 

健康食品の企画や製造でお困りの方は京都真創へ

ご相談、お見積もりは無料です!