自社商品を愛用しましょう。

グリーンスムージーを飲む

「自社商品を愛用しましょう。」
と言うと
「社員に商品を売りつけるなんて。」
と非難されてしまうかもしれません。
たしかに、無理に商品を押し付けたり
してはいけません。

しかし、健康食品を販売している会社の社員が
一切自社の商品を使用していなとなれば、
傍から見るとどうでしょうか?
「良い商品がないのかも?」
と思われてしまうかもしれません。

また、実際に自分で使用してみれば
「こうしたら、パッケージを開封しやすくなるのに。」
とか「味は改善した方がいいよなぁ。」とか
色々とその商品に対する要望とか改善案とかが
より実践的に出てくるものなのです。
顧客に対しても
「この商品は、私も愛用していますが、
おすすめですよ。」
と言えればより言葉に説得力が増します。

企画部:北

健康食品の企画や製造でお困りの方は京都真創へ

ご相談、お見積もりは無料です!