何がよく売れていますか?

商談の時に、お客様から
「何がよく売れていますか?」
とよく聞かれます。

実は、私からすると困った質問なのです。
なぜなら、その答えが面白くないからです。
グルコサミン、コラーゲン、ブルーベリー、黒酢、青汁等のいわゆる定番の商品が、売上の中で多くの比率を占めます。

販売元様が、固定顧客を大切にされていてリピート重視の販売戦略をとられているアイテムが、安定的に多くの量が動いているようです。
たしかに素材のはやりすたりはありますが、目新しいものよりも体感性が高くリピート性が高いものが定番となり、長く生き残る商品となっている場合が多いと思います。

結局は、販売元様がその商品に対して愛着を持って粘り強く販売されている商品が「よく売れる商品(素材)」になっているのではないでしょうか?

だから、私は販売元様に「内容が良ければ自信を持って販売することができます。」と申し上げたいです。
貴社が、貴方が情熱を注げる商品が、売れる商品になる可能性が高いと私は思っています。
粗悪品でも、売り方が上手であれば短期間で大きな売り上げをつくることは可能でしょう。
しかし、そういった商品がロングセラーになることはありません。
商品ともお客様とも長いおつきあいをさせて頂きたいと、私はいつもそう思っています。

企画部:北

健康食品の企画や製造でお困りの方は京都真創へ

ご相談、お見積もりは無料です!