値引きはNG

単品通販で健康食品を販売されている会社の社員さんから聞いた言葉です。

理由は、定期購入をされているお客様の満足度が下がると、割引で購入していただくと、たとえその商品を気に入っていたとしても「安い時に買おう。」
と割引価格でしか購入してくれなくなる可能性があるからです。

ただ拡販キャンペーンなどでお得感を出したい時は、おまけとして1週間分のサンプルを無料で付けてあげたりするなどプレゼントを用意します。

例えば、単品通販の通説では商品原価は約30%程度が目安といわれています。
つまり定価1,000円の商品の原価は大体300円くらいなのです。
ですから、例えば2,000円の商品を売るときに300円を値引するのとプレゼントとして定価1,000円の商品をサービスする場合の出費はぼぼイコールです。

しかし、300円の値引より1,000円の商品をだだでもらえる方がお得感を訴求することができます。

安易に値引するよりもプレゼント用の商品を開発された方が販売会社にとっても顧客にとってもお得です。

企画部:北

健康食品の企画や製造でお困りの方は京都真創へ

ご相談、お見積もりは無料です!