商品開発での失敗を販売ストーリーに。~健康食品(サプリメント)のマーケティング~

新商品の開発中には、問題がよく起きます。
我々は、慣れているのでトラブルや不具合にならないようにうまく処理しますが、
それを聞いてたクライアントから「商品の開発は大変だね。」と言われます。

しかし、それは問題ではなく検証結果にすぎません。
出来ないことが分かっただけでも前進なのです。
出来る方法を考えればよいだけです。

商品開発に苦労しても、したたかな販売元様は
「開発は難航したが、なんとか商品化にこぎつけた!」
と広告に使用されます。

同じゴールでも、天才が適当につくったものよりも、
凡才が誠心誠意でがんばってつくったものの方が
良いものに見えるものなのです。

ですから、商品開発で苦労しても全く問題ありません。
その苦労が販促ツールのひとつになる日がいずれやってきます。

企画部:北

健康食品の企画や製造でお困りの方は京都真創へ

TEL:075-381-0815
ご相談、お見積もりは無料です!