※一般消費者の方への販売は、一切しておりません。機能性表示食品OEMのための情報提供を目的としています。健康食品の企画開発以外の目的で閲覧なさらないでください。

「アスタキサンチン」を配合した機能性表示食品です。
アスタキサンチンは、正常な目のピント調節機能を維持することで、日常的なパソコンなどのVDT作業による疲労感を軽減することが報告されています。

届出表示

本品には「アスタキサンチン」が含まれます。アスタキサンチンは、正常な目のピント調節機能を維持することで、日常的なパソコンなどのVDT作業による疲労感を軽減することが報告されています。

「アスタキサンチン」と眼精疲労に関するシステマティックレビューの結果、アスタキサンチン4mg~12mg/日の継続的な摂取は「ピント調節機能に係わる目の疲れの改善」に対して有用であることが明らかとなりました。

アスタキサンチンの毛様体の血流改善、さらに炎症性サイトカインの抑制作用により、長時間のVDT作業などにより低下した毛様体の機能を回復させ、その結果ピント調節力が改善すると考えられています。

※VDT(Visual Display Terminals)作業とは、パソコンなどのディスプレイを使った作業のことです。

こんな方におすすめします!

パソコンやスマートフォン、タブレットなどをよく使われる方、長時間の作業で目の疲れやピントの合いにくさを感じる方など

小ロット(2,000個~)で機能性表示食品をOEMでご提供します。

機能性表示食品を発売するためには、臨床試験やシステマティックレビュー、申請書類の作成に多大な費用と時間が必要になります。臨床試験の場合は、数千万単位で費用が必要になる場合がありますし、システマティックレビューでも数百万の費用が必要になることもあります。特定保健用食品に比べたら(特保の場合は、数億円の費用が必要です。)安価にはなりましたが、それでも新商品の開発に数百万以上の予算を用意することは大変です。そこで、弊社では小ロット対応でご提供することができる「お手軽機能性表示食品シリーズ」をご用意いたしました。すでに申請が消費者庁によって受理された商品のシステマティックレビューと申請書類を無償でご提供することにより、短時間で発売可能な機能性表示食品を貴社商品として小ロット(2,000個~)でご提供をいたします。

※すでに申請が消費者庁によって受理された商品のシステマティックレビューと申請書類を無償でご提供しますので、申請した書類が差し戻されるリスクを低減することができます。そのため、配合の変更を行うことはできません。また、書類をご提供させていただく際には守秘義務契約書を結んでいただきます。

お気軽にお問い合わせください075-381-0815受付時間 9:00-18:00
[ 土・日・祝日除く]

メールでのお問い合わせはこちら