最近、新規のお客様から
「他社よりも京都真創の提案内容に満足している。」
「他の受託企業とも話をしていたがうまくいかなかったが、京都真創は、納得のいくまで商品企画につきあってくれてうれしかった。」
などのおほめの言葉を頂戴することが増えてきました。
本当にありがたく、うれしいことです。

そういったお客様に、ご事情を伺うと
「健康食品の企画はなれていないため、要領が分からない。」
「企画段階で仕様の変更が重なると嫌な顔をされる。」
などの他の受託企業に対する不満を教えていただくことができました。
他の受託企業では、新規で健康食品に参入されるお客様に対して、
イチから手順を説明することが苦手な会社が多いようです。
(あるいは、小ロットで手間がかかるので、あまり熱心に対応されていないのかもしれません。)

しかし、弊社では小ロットでも、手間がかかっても、新規参入のお客様のケアをきめ細やかに、熱心に行っていきたいと考えています。それが、我々の存在意義だと考えているからです。

ただし、我々がお客様に求めるものがひとつだけあります。
それは、商品に対する「熱意」です。
「この商品を開発したい。」
という強い熱意をお持ちのお客様に対しては、ご納得頂けるまで企画開発にお付き合いをさせいただきます。

健康食品については何も分からないけれど、「熱意」だけは誰にも負けない。
そんなお客様はどんなご要望でも結構ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはコチラ

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

企画部:北