運賃値上げに対応するには、そもそもの商品設計から

運送会社さんの運賃や、郵便の料金など送料の値上げがつづいています。
私のクライアントで通信販売で健康食品(サプリメント)を販売している方々も「運賃の値上げ分だけ、利益が減るのでキツイね。」と言っておられました。

通信販売で健康食品(サプリメント)を売るには、送料は非常に大きな要素なのです。それと決済手数料は、馬鹿にならないようです。例えば、リピートで1500円の商品をお買い上げいただいた場合です。内、商品の原価が500円、送料が500円、決済手数料を仮に5%としたら75円として、1500円-500円-500円-75円=425円とリピートだから広告費がかかっていないのにも関わらず粗利が425円しか残りません。
そこで、送料を節約するために郵便やメール便で商品を送る通販会社さんが多いです。
その場合は、運送会社さんとの契約によりますが、数十円~百数十円くらいの送料で済むので安価で送ることができます。
ただし、その場合は梱包サイズに制約があります。運送会社のメール便の規格に合わせなければならないのです。
ちなみにヤマト運輸さんのネコポスの場合は、31.2cm以内×22.8cm以内×厚さ2.5cm以内です。
厚さ2.5cm以内の梱包であれば、当然商品の厚みはそれ以下にしなければなりません。最初から、そういった商品設計で企画しなければならないのです。だから、通信販売がメインの販社さんの商品はアルミ仕様の商品が多いのです。

オリジナルアルミ袋サンプル

オリジナル印刷付アルミ袋を小ロット約4,000枚から

弊社では、フルカラー印刷付きのアルミ袋を4,000枚程度の小ロットでご提供しています。(通常は、数万枚のロットが必要です。)商品の送料で悩んでおられる方は、発送方法やそもそもの商品の仕様を見直すことで大きな節約ができるかもしれません。お気軽に弊社にお問い合わせください。

 

企画部:北

 

カテゴリー: 健康食品OEMブログ タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA